イラストレーターの教科書

このブログはイラストレーターになりたい人
絵がうまくなりたい人に向けたオンライン教科書!

イラストレーターの第一歩を踏み出そう!
有償依頼関係

イラスト有償依頼のやり方【まとめ】

スポンサーリンク
この記事は約5分で読めます。

最近ではネットが普及して、
プロイラストレーターでなくても、
有償依頼する絵描きさんも
増えてきました。

これを読んでるあなたもきっと
「自分のイラストで稼いでみたい。」
と思っているではないでしょうか?

でも最初は

「自分もやってみたいが、方法がわからない」

そんな疑問が出てくると思います!

私も皆さんと同じ悩みを最初は抱えていました。

それが今では
有償依頼を頂くことができています。

私も最初はただの趣味の絵描きでした。
趣味からでも大丈夫なんです。

今からご説明する方法を
ちゃんと取り組んでいけば

あなたでもしっかりと
依頼を受けれるようになります!

最後には
有償依頼をもらえる確率をあげるコツ
もお伝えしているので、
参考にしてみてください!

今回ご紹介する方法はこの3つになります。
ココナラ
SUKIMA
Twitter


依頼の流れは知っているよ!!
という人はコチラの記事がおススメです

スポンサーリンク

有償依頼の大まかな流れ

まずは有償依頼のざっくりとした流れを
知っておきましょう。

人によってそれぞれですが、
今回私の例で説明していきます。

①依頼者様からイメージをお伺いする

②イメージに沿ってカラーラフ案を提出

③OKをいただけたら清書作成後、提出

④OKを頂いたら取引完了

以上が大まかな流れです。

スポンサーリンク

依頼を受ける前に決めておくと良いこと

いざ依頼を受ける前に
決めておくと良いことをお伝えします。

まずは
自分がどんな依頼を受けるのかを、
しっかりしておきましょう。


依頼内容をしっかり記載すると

相手は
「あなたにどんな依頼ができるか」
を理解することができ、

依頼者が安心して
依頼をしてもらえる様になります。

【決めておきたい依頼内容】
・オリジナル/版権の指定
・データ形式・サイズ【PNG・JEPGなど/サイズは〇〇✖︎〇〇】
・修正回数【ラフ案○回/清書○回など】
・掲載の可否【ポートフォリオなどの実績掲載許可など】
・納期【ご依頼から〇日後納品】


修正回数
回数を決めてもいいですし、
もちろん修正可能回数を
無制限にしても構いません。

掲載の可否については
自分が依頼実績として
「サンプル」などの文字を添付し
投稿するか、しないかです
事前にはっきりしていると、
のちのトラブルを防げます。

納期については
相手もどのくらい待てばいいかが
依頼する前に把握できるので
自分にも相手にも目安がわかります。

以上が私の経験上最低限記載しておくと
良い項目です。

これは最低限の部分なので
自分に追加したい条件が他にあれば、
記載しておくとよりよいでしょう。

スポンサーリンク

有償依頼の3つの方法(メリット・デメリット)

それではいよいよ、
依頼の受け付けの方法お伝えします。
ココナラ
SUKIMA
Twitter
それぞれのメリット・デメリット・支払いタイミングの項目で
ご紹介していきます。

ちなみに、3つとも無料で登録できます。

ココナラ

メリット
・スキルフリーマーケットで有名なので、安全。
・イラストだけでなく、占いなど幅広いカテゴリがあるので
 沢山の人にあなたの依頼を見てもらいやすい
お金のやり取りが仲介役が入るので、金銭トラブルリスクが少ない
・アプリもあるので、スマホで簡単操作可能

デメリット
・ココナラが仲介役にはいるので、手数料が取られる
・依頼者が沢山いる反面、出品者も沢山いるので
 埋もれてしまう可能性がある

依頼費の受け取りタイミング
・作品納品後(それまでは仲介業者が依頼者様より金額預かり)


ココナラに関しては、

【依頼受付~取引完了まで】を別記事
細かく説明しているので
より詳しく知りたい方は合わせて読んでみてください。

ココナラで有償依頼を無料でやってみる!


SUKIMA

メリット
・イラスト・小説など創作メインのココナラと
 同じスキルフリーマーケットですが、絵描きさん・物書きさん向け
 =お客さんが求めてるのがイラストの可能性も高い
・仲介役があるので、金額のやり取りが安心

デメリット
・数々のイラストレーターさんがいるので、
 イラストスキルが少し必要
・仲介役があるため仲介料が取られてしまう

依頼費の受け取りタイミング
・作品納品後(それまでは仲介業者が依頼者様より金額預かり)

SUKIMAで有償依頼をやってみる!

Twitter

メリット
・ユーザーが多いので、いろんな人に見てもらえる可能性あり
自分のイラストをツイートできるので、
 画風などを依頼者様に理解してもらいやすい

デメリット
・直接のやりとりなので、未払いなどの
 トラブルがときにある。
・数ある中で自分を見つけてもらう必要があるので、
 ある程度のフォロワー様が必要

依頼費の受け取りタイミング
・依頼者と製作者間での話し合いなどで決まるので
 決まったタイミングはない

Twitterの有償依頼の内容については

私がどのように受付しているか
細かく記載しているので
そちらの記事で参考にしてみてください

Twitterでやってみる!

以上が、有償依頼の方法でした!

3つとも無料なので
初期費用ゼロ、かつ依頼があれば売り上げになるので、
コスパ最強です。

どれも全て無料登録なので

気になれば登録だけして、

いろんな絵描きさんの依頼の仕方を
勉強するのも良いと思います^^

スポンサーリンク

最後に

有償依頼のやり方は
知識としては身についたと思います。

しかし、当たり前ですが
知識だけ知っていても依頼は受けれません。
あとはアナタが行動するのみです。

最後まで読んでいただいたアナタだけに

依頼受注の確立上げるコツ

をお伝えします。

その方法は
3つの方法で依頼を受け付けることです

ココナラは登録してるけど
SUKIMAは利用していないご依頼者様もいます。

なので

すべての窓口で
受付することによって

アナタを見つけてくれる
確率も高くなり

自然と依頼が多くなるのです!

ご紹介したすべての方法を実行し

有償依頼を受付して
自分のイラストを広めていきましょう!

コメント