絵が仕事に!記事

イラストコミッションサイトをまとめてみた

この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

有償依頼をする際にコミッションサイトを利用する
絵描きさんは最近多くなってきてます。

アナタはどのくらいの
コミッションサイトに登録されていますか?


コミッションサイトとは簡単に言えば
イラスト制作を依頼したい人と絵描きさんをつなぐところ。


この記事では7つのサイトを
「活動されている絵描きさんの多さ」
「サイトの特徴」

に注目して
それぞれまとめてみました。

この記事で紹介するのは全て登録無料です。

有償依頼を今からチャレンジするアナタも
この記事を読んでぜひ第一歩を踏み出してみてください!

「活動はしているが中々うまくいかない・・。」

「もっと依頼をもらいたい・・!」

そんな悩みを持つ
絵描きさんもまだ登録されていない
サイトがあれば積極的にいろんなところで
アプローチしていきましょう!

クリエイター登録したら
依頼がもらえる確率が上がる可能性がある。

しかも無料。
ノーリスク、ハイリターン


依頼を受けたい!と思う絵描きさんが
登録しない絵描きさんがいたら
ぜひ、理由を教えてほしいぐらいです・・!

(ちなみに私は見つけた途端すぐ登録してました笑)

有償依頼の流れがまずわからない!
という人は先に下の記事に目を通してから読むと、
より分かりやすいと思います。

スポンサーリンク

ココナラ

・活動されている絵描きさんの多さ
 ★★★★☆

・特徴
動画制作や、ロゴ制作などの多ジャンルがありつつも、
SNSアイコンや動画用イラスト、など
絵描きさんが活躍できるカテゴリも豊富

「SNSアイコン制作/○○円からやります。」
のように自分でサービス出品の可能。

もちろん、クリエイター募集もされているので、
自分にあった依頼に対して、アプローチして受注獲得も可能。

ココナラに登録してみる

スポンサーリンク

SUKIMA

・活動されている絵描きさんの多さ
 ★★★★★★

・特徴
イラストに特化したコミッションサイト
フリーイラストレーターさん達が多く活躍されている。

自分でサービス出品や依頼者からの募集にアプローチして
受注獲得することもできる。

イラストに特化しているので、
絵描きさんはこのサービスに登録し、
別のサイトと並行して使用することが多い。

SUKIMAに登録してみる

スポンサーリンク

クラウドワークス

・活動されている絵描きさんの多さ
 ★★★☆☆

・特徴
イラストコミッションサイトよりかは
副業をしたい人に有名。

イラストカテゴリには
アイコン制作や、動画内イラスト制作などの案件あり。

自分のサービスを出品できず、
案件に応募し、採用されれば受注をもらう。

動画制作などでは継続依頼も考えている案件もあり。

絵描きさんがあまり登録されていないのか、
依頼者の応募に対しての、参加者が少ないときもあるので、
できそうな案件があれば応募すると採用確率もあげれる。

お仕事の種類は246種類!在宅ワークならクラウドワークス

スポンサーリンク

スキルクラウド

・活動される絵描きさんの多さ
 ★★☆☆☆

・特徴
イラストカテゴリも複数あり、
自分的にはココナラに近いイメージ。

自分で出品、依頼者の応募にアプローチしての受注獲得も可能。

ココナラと比べて出品数が少ないため、
自分の出品サービスが見られるチャンスが上がる可能性がある。

得意や強みで副収入!!スキルクラウド

スポンサーリンク

クラウディア

・活動されている絵描きさんの多さ
 ★☆☆☆☆

・特徴
メインは記事作成などのコミッションサイト。
イラスト案件としてはyoutube動画用の漫画制作や
一枚絵が多め。
ロゴデザインなど、デザイナー向けの案件などもある。

イラストというより、
漫画描き・デザインに特化した絵描きさんには
製作可能案件が多い

クラウドソーシング・在宅ワークなら【Craudia(クラウディア)】

スポンサーリンク

Skeb

・活動されている絵描きさんの多さ
 ★★★★☆

・特徴
イラスト・ボイスなど創作活動をメインにしている方に
金額を頂きリクエストされた内容を制作する。

通常は依頼をして修正などの手直しが入るが、
手直しなしで、リクエスト→制作→納品という
わかりやすい流れ。


クリエイターを指定してリクエストをするので、
自分の作品にファンがついている方などはオススメ。

Skebに登録する

スポンサーリンク

スキルクエスト

・活動されている絵描きさんの多さ
 ★★★★★

・特徴
イラストの案件のみを取り扱うサイト。

Twitterアカウントがあるのでフォローをしていると、
タイムライン上に募集案件が流れる。
コメントに応募の旨をするだけ応募可能。

サイトには依頼掲示板などもあり、様々なアプローチができる。

スキルクエストに登録する

スポンサーリンク

まとめ

【活動されている絵描きさんの多さ】
・★★★★★
 スキルクエスト と  SUKIMA
・★★★★☆
 ・Skeb    と   ココナラ
・★★★☆☆
 ・クラウドワークス
・★★☆☆☆
 ・スキルクラウド
・★☆☆☆☆
 ・クラウディア

以上が私が実際利用して絵描きさん向きだと思った
コミッションサイトのまとめでした。

どうしても一つのコミッションサイトしか使用してないと、
受注をもらえるチャンスや、
自分の作品を見てもらえる機会が減るので
最初も行ったかもしれませんが、
私はすべてに登録をしてます!(ドヤ!)

実力に自信がなくてもチャンスを増やしていけば
可能性は高まるのでぜひ、登録していないサイトがあれば
会員登録をして新しい可能性をつかんでください!


まだ依頼をもらえず悩んでいる方は
私が初依頼までにやってきたことをまとめた
記事があるのでぜひ合わせて読んでみてください。

コメント