絵が仕事に!記事

フリーイラストレーターに必要な4つの〇〇〇力!

絵が仕事に!記事
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

今回は


「フリーイラストレーターって
何のスキルが必要なの?」

という疑問を解説していきます!

こんにちは!
独学フリーイラストレーターの
うり200(@uri200uri)です。

フリーイラストレーターとして
必要な力としては大きく分けて4つあります。

・画力
・分析力
・アピール力

・コミュニケーション能力

この5つの力を意識していけば、
これからの活動が変わってくると思います!

それでは、詳しく説明していきます。

スポンサーリンク

☑見る人に正確にイメージを伝えられる力

画力とは
「自分が表現したいものを描ける力」
の事を言います。

もちろん、
「絵のうまさ」の事も指しますが、
今回は違います。

例えば
「かっこいいキャラクター」
を描く依頼が来たとします。

そこで
「泣きそうな女キャラ」
を描いたらでどうですか?

ほとんどの人は「かっこいい」を連想しないでしょう。

描きたいもの(自分が依頼されたもの)を
しっかり相手に伝える力
も大事なんです。

絵のうまさだけに目を向けず、
表現したいものを表現できる力も
身につける必要があります。

スポンサーリンク

☑様々な場面で活躍する分析力

イラストレーターとして活動する時や
絵のスキルを上げるなど、
全般に必要です。

自分を分析する

自己分析をすることで、
次に紹介する
「アピール力」
にも生かすことができます。

自己分析のメリット

・自分の得意分野・画風を知れる
・苦手分野を知り、自分自身の課題を発見
・自分自身を客観的に捉え、
 現状をしっかり把握できる

周りの環境を分析

フリーイラストレーターとしての環境は
どんなものか、
調べるだけでなく
分析をすることも大事です。

環境分析の具体例

・今どんなご依頼が多いかなどを探る
・流行りの絵柄・キャラを知る
・同じ活動する方の活動を分析

スポンサーリンク

☑相手に自分をしっかりとアピールする力

駆け出しフリーイラストレーターの時は、
認知度があまりないことが多いので、
自分からアプローチしなくてはいけません。

営業力とも言えます!

沢山の数をアプローチするのも大事です。
それに加えて、
自己分析での発見をもとに、

どんなテイストが得意で、
どんな作品が作れるか。
自分の強みをしっかり伝えることも重要
です。

相手に自分を知ってもらえるような
アプローチできる力も
活動していく上で必要となります!

スポンサーリンク

☑人と人との交流を大事に

当たり前ですが、
あなたのイラストを見て反応してくれる方は
同じ人間です。

どれだけステキな作品を発表しても、
人間的に問題がある人は嫌ですよね。

逆にとっても話しやすい、
信頼できる人には、

応援したくなったり、依頼したい!
と思ってもらえます。

相手の事を思ったやり取り、
会話はとっても重要なんです。

「積極的には話せないよ・・。」
という方もいらっしゃると思います。

最初から色んな人と交流するのでなく、
自分が無理なく話せる相手、
限られた人と接するだけでも
とてもアナタの成長になります!

ゴールはご依頼者様を不安にさせない対応!

アナタにご依頼して下さった方は
絵に関して知識がない方などもいます。

こちらから具体的にわかりやすく説明しましょう。

「この人だったら安心して依頼できる・・!」

と思ってもらえるように
やり取りを進めれると良いです。

やり取りの際に気を付けたいこと

・具体的な納期を前もって提示する
・こまめな連絡(進捗報告など)をする
・相手に行動してもらったら感謝する
・納期厳守(万が一遅れてしまう場合は事前に一報)

しっかりとしたやり取りをしていけば、

「またこの人に依頼したいな」

と思ってもらい、
リピーターになってくれるかもしれません!

切磋琢磨できるお絵かき仲間との交流

一人で必死に頑張るより、
同じ活動や夢がある人とともに頑張っていく方が、
失敗しても挫折せず頑張れます

また、同じ絵描きさん同士で交流すると、
一人では気づけなかった発見なども沢山眠っています

出会えた絵描きさん一人一人と、
色んなお話ができるとよいです!

何事もご縁を大切にしていきましょう!

スポンサーリンク

☑まとめ

フリーイラストレーターに必要な4つのスキル
・見る人にしっかり正しいイメージを伝えられる表現力
・様々なことに対して自己分析や市場分析をする
・自分の強みを相手にしっかりアピール
・色んな人と接することで自分の知識が広がる

この4つを知っているのと、知らないのでは、
大分違いがあります。

ぜひこれから活動しようと思う人、
今も活動を頑張っている人、
皆さんの力になれたら幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました