絵が仕事に!記事

フリーイラストレーターになって、やったお金の事

絵が仕事に!記事
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

フリーイラストレーターとして活動して、2年目になるうり200です!
今回はフリーランスになって、「これやってよかった・・!」と思うお金のアレコレをお話しします。

【こんな方にオススメな記事!】
・フリーイラストレーターに興味がある
・フリーイラストレーター始めたて。。。
・イラストを仕事にしたけど、お金の部分が不安・・。

今回ご紹介することは当たり前だけど、意外にやっていない方が多いです。
私自身もフリーイラストレーターになりたての時は、お金の事なんてさっぱりでした・・。

そんな昔の私のようなフリーイラストレーターさんの、少しでもお力になれれば幸いです!

フリーランスのお金の事って、周りに聞ける人あんまりいないんだよね・・。

フリーイラストレーター活動中の人間が説明するから、参考になるハズニャ!

スポンサーリンク

フリーイラストレーターがやった、お金の事とは?

出ていくお金を減らす!!

独学でフリーイラストレーターになったら、最初は収入が全然ありませんでした。
(注:フリーイラストレーター始めたてでも、ガッツリ稼げてる人もいます!これは、私の場合です。)

だけれど、お金はいつも通りに減っていきます・・!収入と支出が追い付かない状態です!

え・・?それはお金が減る一方じゃ・・?

そうです。じゃぁ、どうするか?

収入は自分で一気に増やすことはできないので、一番操作しやすい支出を見直しました。

携帯電話料金の見直し

携帯電話料金の見直し、それは格安SIMに変えることです!

フリーイラストレーターになるまでは、auさんを利用していました。
ただ何も考えずに使っていましたが、知り合いから格安SIMの話を聞いて見直しをしてみました。

私自身フリーイラストレーターになってから、在宅が多くWifi通信が多かったのでそんなに通信容量もいりませんでした。

同じau回線を使用しているUQモバイルに乗り換えたところ、
約6、000円も毎月の固定費が浮きました。

毎月約6,000円?と思われるかもしれませんが、1年にすれば約72,000円です。

ちりも積もれば山となる。ということです!

仕事関係のお金の管理をしっかりする!

会社員だったころは、自動的に給料が入金されて確定申告なども個人でする必要はありませんでした。

しかし、フリーイラストレーターということは、個人が会社のようなものです。

どれだけのお金が入って、どれだけのお金が出ていったかをしっかり記録しなくてはいけません。

そんな時にやっておくといい、お金の管理方法をお伝えします!

①仕事用の口座・クレジットカードを作る

とっても重要な事を言います。

仕事用とプライベート用の口座・クレジットカードは分けないと、あとで後悔します・・!

理由は仕事用だけの収入や支出を計算する時、大変だからです。

私は当初わけずに活動をしていたのですが、仕分けするのが大変でした。

私のようになってほしくないので、まだ分けていない方は分けることをおススメします!

②お金の流れを会計ソフトで管理する

毎月の収支を管理していくと、毎年提出する確定申告の時に慌てることなく対応できます。

私は「Freee」という会計サービスを利用しています。月額2、380円で加入してます。

【Freeeのいいところ】
・無料体験が30日間ある(有料会員は月額1180円~)
・対応銀行であれば、紐付けができる。
・会計だけでなく、請求書発行もできる。
・確定申告の書類作成もできる。
・分からないところはチャットサポートで質問できる

自分でエクセルなどで管理する方法でも大丈夫ですが、会計の知識が全くなかったので会計サービスに頼りました!

※金額は2022年4月現在

スポンサーリンク

まとめ

今回お伝えしたかった、フリーイラストレーターのお金のことは

収入が少ない時は、支出を押さえる。

仕事用・プライベートのお金を分けて、しっかり管理する。

少しでもフリーイラストレーターになった時の、分からないことが減れば幸いです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました