すぐに行きたくなる!書店での楽しみ方!

皆さん、書店・本屋さんは本をただ買うところだとは思っていませんか?
ほとんどの方はそう思われがちですが、実は違うんです。

書店は欲しい本を買う楽しみもありますが、
あるポイントを抑えることで、もっと楽しみ方があるのです!

今回はそんな書店の楽しみ方のポイントをご紹介します!
ポイントは3つです!

  • どんな本が面陳列・平積みされているかをみる

  • どの場所にどんな人たちが多いのかを観察する

  • どんな新しい本が出ているのかを確認する

以上がポイントです。
それでは一つずつ、細かくご説明していきます!

まず「どんな本が面陳列・平積みされているか。」
「面陳列って?平積みって?」と思われる方がいると思うので、
簡単に説明していくと

「面陳列」は表紙を見えるように陳列する方法です。
「平積み」は本を立てかけて陳列するのでなく、本を積み上げて
表紙を見せる方法です。


この陳列方法をされている本というのは
今世間でどんな本が流行っているのかを知れます。
加えて、書店によってその陳列される本が違うので
行った書店の傾向が知れます。
なので、「今の流行の本」と「書店の特色」が知れるわけです

二つ目の「どの場所にどんな人たちが多いのかを観察する」
これは自分にどんな本が合っているかを知るきっかけになります。

例えば、私の場合ファッションに疎いので、
自分の年齢にあったファッション雑誌を数ある中から
見つけることができません。
だけれど、自分を同じような方が
多く手にとっている雑誌を知れば、
購入するヒントにもなるのです。


何を買っていいかわからない時は、
周りの人が何を手に取っているのか、
どこの箇所で立ち止まっているかをチェックしてみましょう!

最後の「どんな新しい本が出ているか」を確認する。
これは当たり前ですが、最新情報を知れるのです。 


一つ目のポイントと被りますが、一つ目のポイントより
さらに最新の情報を知ることができます。
書店の中には、「最新コーナー」を作られているところがあれば
そこを確認すると良いと思います。
たくさん並べられている本の中で、自分で探す手間がなく
最新情報を手にいられます!

皆さんもこのポイントを踏まえて
一度近くの書店に行ってみてください!
きっと前よりももっと書店を楽しめると思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました