「ねだるな、勝ち取れ、さすれば与えられん」

「ねだるな、勝ち取れ、さすれば与えられん」
     (交響詩篇エウレカセブン/ホランド・ノヴァク)

昨日の記事を書いていたら、そう言えば「あのアニメの名言も良かった」ということで
今回似たような感じになってしまいましたが、記事にさせていただきました。

中学校がアニメ・漫画が熱中した時期で、その時に見ていたアニメでした。
10年以上前にもなるのに、この言葉は頭から離れません。

「あんな風な人になりたい」そう思ったことは、人間一度や二度はあると思います。

ではそれに対して、自分は何か行動したのだろうか?そう振り返った時に、
そのままで終わっていることが多いと思いました。

ねだるだけで、その夢や希望が叶うはずはないんです。
結局はその気持ちから、自分が何か行動しなくてはならないんです。
自分がなりたい、と思っているその人は、行動して勝ち取ってきたからの
今があるのです。

さらに、この言葉のいいところは、「行動しろ」と直接表現するのではなく、
「勝ち取れ」と表現しています。「勝利」を前提にしたポジティブな考えだと思います。

ねだるだけでなく、前向きに行動をしろ。
その行動によって、自然と自分に与えられるのです。

行動したものだけが、何かを得られる。

そう言った教訓を教えてもらった一言のご紹介でした!


コメント

タイトルとURLをコピーしました