知ってますか?否定は最も恐ろしい呪文!

あなたに質問です。
日常で「○○はダメ」「〇〇なんて嫌だ」などの言葉を
発言してはいませんか?
発言していたとしたら、他人に対してだけでなく、
自分に対しても発していませんか?
否定は恐ろしいほどの呪文です。

それはなぜか、

否定をするたび人間は自信をなくしていくからです。

これは他人の場合だけでなく、自分に向けた場合にもです。

例えばあなたがテストでいい点を取るために勉強をし始めました。
いい点を撮るためにはどうしたらいいか、
いろいろ調べて考えて、勉強をし始めています。
だけれど友人からは「そんな勉強法はダメだよ」と言いました。
ここで一つ目の「否定ポイント」が入ります。
あなたはせっかく考えて計画した勉強法だけれど、否定をされた。
自分は考えて勉強してもダメなんじゃないか。
またここで、二つ目の「否定ポイント」が入ります。

この場合友人は悪気があっていったのではないかも知れません。
だけれど、否定から入ってしまうことによって、
少なからずあなたは自信を失うでしょう。
また、そのような発言から今度は自分自身を信じれなくなり、
自分に対しての自信も失っています。

「間違った方法を正すのはいいことじゃないか」
と思うかも知れませんが、正すのであればより一層否定から入ってはいけないのです。
否定から入ることで人間は、そこに壁を作ります。
そこからいくら正しい事実を伝えても、すんなりと納得ができないのです。

なので正すのであれば、まず取り組んできたことに対して、認めてあげる。
その後に、しっかりとした理由があっての正しい事実を伝えてあげれば、
しっかりと内容を理解できるます。

人間は否定に入ることが無意識になっています。
なので今一度、相手を否定すると相手がどうなるのか。
自分を否定するとどうなるのか。

否定という呪文について今一度考えてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました