自分のイラストに自信が持てないと思ったら、すべき事。

あなたは自分のイラストに自信を持っていますか?

自分が一番良い作品を他人に、胸を張って提示できますか?



きっとあなたは少しためらうでしょう。
なぜなら、あなたは色んな場面で、自分よりすごい作品を見ているからです。

前回の「イラストで稼ぎたいなら、まずコレ!」の記事でも描きましたが、
上には上がいるのは当たり前なんです。


自分の作品に自信を持てない人は、成長ががくっと下がります。
なぜなら、私が実際経験したからです。

じゃぁ、自信を持てない方はどうしたらいいのか、
今回はそれについて説明します。
私も現在毎日実践している方法なので、ぜひあなたもやってみてください!

まずやるべきことの一つ目

自分に足りないスキルをメモする

ほとんどの人は無意識のうちに自分が何が足りていないのかは、わかっています。
自分にないところがあるから人間は尊敬をするのです。
なので、あなたが素晴らしい作品だと思った時点で、あなたは理解しているはずです。

しかし、人間の本能的に自分を欠点を素直に認めることから逃げてしまいます。
人間誰でも得手不得手はあります。
何も負い目に感じることはありません。

自分の足りないスキルを重点的に練習すれば、
何も考えずひたすら作品を作り人と、自分の欠点を重点的に練習する人。
絶対的に後者の方が成長速度は速いです。

2つ目にやることは
自分の好きなイラストをとことん描く

一つ目では欠点を重点的に練習することをお勧めしましたが、
それだけで続けていては、いつかイラストを描くことに苦痛を感じる瞬間が来ると思います。

なんのためにイラストを書いているのか。
イラストを描くのが楽しいから、あなたはずっとイラストを描き続けているんです。
その楽しさを忘れてはいけません

なので、息抜きとして自分が好きなイラストを書いてもいいんです。
全身を描くのが苦手であれば、顔だけとか。
男性を描くのが苦手であれば、女性だけとか。
とにかく他人に見せる見せない関係なく、自己満足の世界で描いていくんです。

そうすると、無性に描いたイラストに自信を感じます。
なぜなら、自分の得意な分野で書いたイラストは、とっても描きやすいし、
完成度からです。


以上二点が、イラストに自信がないあなたにやってもらいたい事です。

最後にここまで読んでいただいた、あなただけにお伝えします。

自信をなくして、イラストを描くことをやめないでください

描くのをやめてしまったら、あなたの成長は確実にゼロになります。
あなたのイラストは、あなたにしか描けないものです。
そのイラストを大事にこれからも描き続けてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました