自分のイラストに自信をなくしてしまった時に読んで欲しい3箇条の心得

スランプだったり、
自分のイラストが下手に見えたり、
完成したイラストを好きになれない、
絵を描くことが少し嫌になりつつある


そんなあなたへ届ける3箇条です。

他人のイラストと比較しすぎない

人間は他人と比較をしてしまいがちです。
イラストでも同じことが起きます。

「○○さんのイラストは凄い、自分にはかけない」

そう思って自信をなくしてしまいますよね。
ちょっと待ってください、
あなたはそのイラストを見て、
描いてもいないのに、なぜ判断ができるのですか?
もしかしたら、描けるかもしれないのに、
その可能性を自分で取り下げてしまうのは、
もったいないです!

「でも、実際描いても描けなかったらどうするの?」
そんな疑問もでできますよね。
逆に質問します。

あなたのイラストを他人の人はかけますか?

かけないですよね。あなたしか描けないイラストなんです。

他人のイラストを褒めることはとても良いことです。
だけれど、それで自分のイラストに自信をなくす必要は全くありません。


逆に自分がすごいと思うイラストを見つけたら、
自分には描けない部分を見つけて、
テクニックや描き方を盗んで、自分らしく変えて
自分の成長にしてしまえば良いのです!

他人のイラストと比較する時は、
自分がそのイラストから何かを学ぶ時だけ
にしましょう。

上手なイラストが人気の全てではない


私やあなたを含め世の中にはいろんなイラストを描く方々がいます。

あなたが上手なイラストと思うイラストが人気の全てではないです。
逆にあなたが自分よりも下手だと思っている人が人気もあります。


じゃぁ、どんなイラストが好かれるのか、人気になるのか

正確な答えはありませんが、
一つだけ好かれるイラストの共通点があります

それは描く本人が自分の作品が好きだということです。
自分自身が好きになれないのに、他人に好きになってもらえると思いますか?

無意識的にその時の自分の心情がイラストに表現されてしまいます。
なので、ネガティブな気持ちがあると
作品全体の色合いや表現される場合があるんです。

思い出してください。
小さい頃は、何も気にせず自分の好きなイラストを
時間を忘れて描いていた楽しい頃を。


その気持ちを持ち続けていければ、
自分のイラストも自然と好きになると思います。

あなたが思うより他人はあなたのイラストに興味がある

あなたが自分のイラストを好きになれなくても、
他人の人は、あなたが思っている以上にあなたのイラストに興味津々です。

「お世辞じゃないのか」

なんて思いますか?そんなことありません。
愛情の反対は無関心です。

あなたのイラストに対して、何かしらのアクションを起こしてもらえたならば
それはもうあなたのイラストに興味を惹かれて行動しているのです。

よく考えてみてください。
誰にもみられないイラストと、誰かに見られるイラスト
どちらに価値がありますか?
もちろん後者ですよね!

なので、どんどんイラスト作成をして他人の興味を惹きまくりましょう!

以上が3箇条になります。
自分もスランプみたいになる時がありますが、
この3箇条を思い出して、自分を復活させています。笑

なので、あなたにもこの3箇条で乗り越えてもらえればと思い、
記事にさせていただきました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました