イラストレーターの教科書

このブログはイラストレーターになりたい人
絵がうまくなりたい人に向けたオンライン教科書!

イラストレーターの第一歩を踏み出そう!
イラスト関係

すぐできる!他人の作品でなく自分自身からのイラストアイデアの出し方

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

「イラストをいざ描こうとしても、描きたいものが出てこない!」

そんなときに
他のイラストを見てアイデアをもらうことはよくある方法だと思います。

しかし、自分よりイラストを見てしまい、
閃いたアイデアを描いてみてたが、思っていたイメージと違う・・。
なんてことはありませんか?


今回は、他人からアイデアをもらうのでなく、
自分からアイデアをもらう方法をお伝えします。

それは
自分の過去作品からアイデアを見つけることです。

スポンサーリンク

過去作品で本当にアイデアが出るのか

そんなので、アイデアが出てくるの?
と思われるかもしれませんが、ちゃんと出てきます。

なぜなら
過去の自分の考えている事と、
今のあなたが考えていることが全く同じのはずがないからです。


描いた環境・描いたときの気持ち・年月がっていれば年齢も違います。
これだけ今の自分と違えば、ほぼ他人と同じ様なものです。

スポンサーリンク

実例

これは私が6年前に制作した作品たちですが、
私もこれを見て、「風船ガム」「パーカー」などイラストアイデアが
湧いてきました。

あとはちゃんとそれを忘れない様に、メモをして
保存しておけば、描きたいときにメモを見ればアイデア不足は
解消されるのです!

メモをしないと、すぐ忘れてしまいますからね!

スポンサーリンク

まとめ

どうですか?自分自身からでもアイデアは引き出せるんです。

なので自分が作成した作品をしっかり保存しておきましょう。
それがあなたの財産になって
未来のあなたを助けてくれるアイテムになるのです。


もっとアイデアの出す方法を知りたい方はこちら

コメント