イラストアイデアにもう困らない!【アイデア出し方】

イラストを描きたい!そう思っていざ、描こうと思っても
何を描いたらいいか分からなくて、アイデア出すのに時間がかかる・・・。

そして、なんとか描けたはいいけど毎回同じ構図・・・。
だったりしませんか?

その原因は全て

アイデア不足なんです。

今回はそのアイデア不足の解決方法を
3つお伝えします!

3つの単語を並べる

まず一番手っ取り早い方法が「単語を並べる」です。
好きな言葉でも、食べ物でも、花でもなんでも良いです。
本当に無造作に3つ並べるだけで良いのです。

3つ以上でも良いですが、3つ以上だとイメージが絞られ過ぎてしまって、
逆にアイデアに結びつかない恐れがあるの
で、
単語数としては三つがおすすめです。

1つ例をあげて説明したいと思います。

アイデア参考資料

このイラストは、たまたまテレビでジュエリーのCMを見たのが始まり。
そして女の子が描きたい、と思ったので、
「宝石✖︎女✖︎戦士」
戦士はどこからきたか覚えてないのですが、
これも何かを見て閃いた単語です。

これがこのイラストでの単語になります。
あとはこの単語から自分の中で

「戦士=強そう」「宝石=綺麗」

と連想ゲームのように思い浮かべて、
表情や色合いを決めていきました。

思いついたアイデアをすぐメモする

たまに歩いてる時とか、電車乗っている時とか、
何気ない日常の中で
「あ。こんなイラスト描きたい」
そんなふうに思うことはありませんか?

そしてその思いついたアイデアを全て
イラストにかけたことはありますか?


昨日のアイデアなんだったっけ。。。

なんて頭を悩まされたことはあるはずです。
それを防ぐためにも、思いつたらできるだけ早めに
メモを取ることをお勧めします。

そうすれば、アイデアのストックは日頃のメモで増えていき
いざ、イラストを描こうとしたときに
そのメモを見て、アイデアを選べばいいのです。

これでイラスト制作にアイデアを出す。という時間を
うまく省くことができます!

ちなみに私のメモです。
「IPADでペン持たせる。リアルと2D」
これはキャラクターが、現実のApple Pencilを
持ってるようなイラスト。という意味です。

自分が後で見返してわかればいいので、日本語は気にしてません。笑

気になるイラストを見て、アイデアを出す

多分みなさんは、毎日何十作品のいろんな方のイラストを
見ていると思います。

そんな中で、自分が好きなイラストや気になったイラストが
毎日出てくるはずです。

それをすぐまたメモするだけです。

例えば花をモチーフにしたイラストを見て、
あなたが素晴らしい。と思いました。
そしたら、次はあなたがその「花をモチーフにしたイラスト」
をアイデアにして、構図なども気に入った物があればメモをして
制作すれば良いのです。

以上3つがお勧めする「アイデア不足解消術」でした。
アイデアを出す。という時間をできるだけ短くして、
素晴らしいイラスト制作の時間に当てましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました