→イラスト

コスパ最強のイラストレーターおすすめメモ術

この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

皆さん、こんにちは!
フリーイラストレーターのうり200(@uri200uri)です。

いきなりですがこんな悩みを抱えたことはありませんか?

「イラストを描こうとしたけど
 アイデアが思いつかない・・。」

「やりたいことが多すぎて、
 結局悩んでるだけで一日が終わった・・。」

「予定をメモしてもそのメモがうまく活用できてない・・。」

そんな
ネタ不足、一日を無駄にした気分になったことありませんか?

今回はそんな悩みを解決できる

コスパ最強のメモ術

をお伝えします。

コスパ最強の理由は

特別なものはいらず
身の回りにあるもので、絶大な効果を発揮するからです。

私はこのメモ術のおかげで
Twitterでは毎日、イラスト講座を投稿し
定期的にブログ記事も執筆。
それに加え、StandFMでラジオ放送、
YouTubeに毎週動画投稿ができています。

今回ご紹介する「メモ術」を使用し、
より充実した一日を過ごせるようになりましょう!

最後には

外出先でも使える「メモ術」

も紹介してるので
ぜひ参考にしてみてください!!

スポンサーリンク

必要なもの

・白紙の紙(サイズは何でもOK・裏紙でも可)
・ペン

以上です。(笑)

これだけだと簡単すぎる説明なので
少し補足していきます。

『白紙の紙』とのことですが、
できるだけ罫線がないものがおススメです。

理由は罫線があると
無意識に「しっかりメモしよう」となりがちなので、
直感でメモできるよう無地をおすすめします。

あとは『ノート』ではなく『紙』がいいです。
理由は後ほどしっかり説明しますが、
ノートだとかさばってしまい、
該当ページを見つけるのが手間だからです。

スポンサーリンク

メモ術のルール

【4つのルール】

・作業机に紙をおく(すぐメモできる場所でもOK)
・一日一枚のメモ(1枚に何日分もかかない)
・その日やるべきことを一番先に書く
・やり終わったら必ず斜線やバツで消す



このメモ術には4つのルールがあるので、
詳しく解説していきます。

作業机に置く

まずメモの置く場所についてご説明します!
写真は実際の私の作業デスクです。

作業する場所にメモ用紙をおいてます。
理由としては思いついた時点で動かずに
すぐにメモができるからです。

紙を広げるスペースがなければ、
少し動けば届く場所でも大丈夫です!

【制作をする時】


メモ用紙の上にiPadをおいて制作します。

制作してる時に
新しいアイデアやネタが思いついたら、
ipadをずらしてすぐメモができるので便利です!

ipadじゃなくてもキーボードなど別のものをおいても
すぐ横にずらせば、メモできます。

先ほど「必要なもの」でお話しした時に
ノートをおすすめしない理由はここにもあります。

ノートだと分厚くて不安定になりますよね。

なので紙をおすすめします!

一枚につき一日分だけのメモ用紙にする

一枚の紙には必ず一日分のメモしか書きません。


理由は「一日が終わったら」のところで
詳しく説明しますが、
簡単に言えば
メモの情報整理ができないからです。

また一日一枚と決めることで、
沢山メモした日、できなかった日が一目でわかります!
つまり、「今日は発見が多かった日だなぁ・・。」
などの一日の振り返りにも使えます。

日付を書き、やるべきことを一番先に書く

さぁ、一日が始まって今日はメモしまくるぞ!

と、思ってもまずは先に

今日の全体の予定を把握しましょう。

やるべきことをはじめに理解しておくことで、
一日の大体の流れが把握できます。


ここでポイントなのが
「今日やるべき事だけ」を書くということです。

絶対今日やらないといけないことをまとめましょう。
そのあとに「やりたいこと」を書くようにしましょう。

「やるべきこと」と「やりたいこと」を
わけることによって優先順位が把握できます。


日付を書く理由は、
自分の活動を振り返るときにあると便利です。

やり終わったら必ず斜線やバツで消す

やるべき事・やりたい事は
完了した時点で斜線などで消しましょう。

また、思いついたアイデアも使用したら消しましょう。

そうすることでどれのメモを
みればいいかが一目でわかります。

スポンサーリンク

実際のメモをご紹介


3つのルールを理解できれば、
あとは自由にメモしてOK!

・・・とは言いつつも、
文章のみだと伝わらない部分もあると思うので
実際の私のメモをご紹介します!

青色→毎日決まって書く内容
オレンジ色→フリースペース

先ほどルールで説明した
「一日一枚メモ」
「メモ日を書き、やるべきことを一番先に書く」をやりつつ、
私は一日の目標を立ててるので一緒にかきます。


毎週木曜日は「イラスト講座内容まとめ」という形で
Pixivfanboxを投稿する日なので
この日は更新内容をメモしてます。

あと
自分に合う本が見つかる!ジャンル別イラストオススメ参考書4選
の記事を執筆してたので、その内容構成をメモしてます。

最後に依頼分のイラストのラフ画を
軽くまとめてみたり、落書きをしてたりします。

スポンサーリンク

一日が終わったら・・・

一日が終わったからといって
そのメモは捨ててはもったいない!

寝る前などに時間に余裕がある人は、
メモを見返して今日の振り返りをしましょう。

そして、
その一日分のメモを見返すか決めましょう。


図のように

全てがバツ(または斜線)がついていて、
見返すが必要がないものは
「ファイルへ保存」


まだ使えるネタが残っているメモであれば
明日以降も自分の役に立つので
「下に重ねる」

その日にできなければ、
次のメモを書く前にやっても構いません。

前の日のメモを手元に残しておくことで、
一日のメモをその日だけ活用するのでなく、
次の日にも活用できるのです!


(ちなみに私は今7枚たまってます・・!)

スポンサーリンク

まとめ


「コスパ最強のメモ術」はいかがだったでしょうか?

必要なものは 
「白紙の紙とペン」
(ノートや罫線付きじゃないですよ!)

ルールとしては
・置く場所は作業机
・一日一枚
・日付・やるべきことを一番先に書く
・やり終わったら必ず消していく


一日が終わったら
・一日の振り返りとしてメモをみる
・明日も見返すもの→次の日のメモの下に重ねる
・見返さないもの→一定期間保管

今回のメモ術は場所が限られるかもしれませんが、
外出先でもできるメモ術も紹介してるので
そちらも併せて読んでみてください!

今日からでも簡単にできる方法なので、
自分のアイデアを確実につかみ、
やるべきことをこなし、
やりたいことをやれる日を過ごしましょう!



コメント