すぐできる!思いついたアイデアを忘れない方法

皆さんは何気なく思いついたアイデアを、日にちがたっても全部思い出せますか?
きっと、ほとんどの人ができないと思います。

せっかくいいアイデアがあっても、忘れてしまっては意味がありません。
日にちがたっても忘れないようにするにはどうしたらいいか?
それは

「思いついた瞬間に、何かにメモをする」

これだけをすれば、問題解消なんです。
なぜなら思いついた瞬間にメモをし、残しておけば
数日後でも、そのメモを見返せばそのアイデアは、
その瞬間思い出させてくれるからです。

「なんだ、当たり前のことじゃない!」と思われがちですが、
意外にこれを実行できていなくて、「忘れたことすら忘れている」人が多いんです!


そんな「メモ」の仕方にも2点ポイントがあります


ちゃんと見返せるものにメモをする

これはせっかくメモしたのに、メモ自体をなくしてしまって、
アイデアを思い出せないのでは意味がありません。
私は常に携帯を持っているので、携帯のメモに記載するようにしています。

②自分がわかる最低限の文章にする

これは自分しか読まないメモなので、あとで読み返した際にわかれば良いので
直感で書いてください。
事細かく書かない事によって、読み返した時に
また新たなアイデアが思い浮かぶ時もあります。

以上2点のポイントを抑えたうえで、例として実際に私が使っているメモです。

これは「自分が気になっている本や映画など」についてのメモです。
タイトルなどもあるので、比較的に正確に書いている方ですが
「かーびぃーえほん」は、書店に行ったらカービィーが可愛らしい画風の
絵本になっていたから、機会があったら購入したいな、と思って書いた記憶があります。笑
所々変な名前がありますが、こんな感じでいいのです。笑

どうですか?すぐできることばかりですよね!
これからはすぐにメモをする癖をつけていきましょう!
そうすれば、そこからまた新たな自分を発見できると思います。
私もこれをやり始めてから、貴重なアイデアを逃すことがなくなりました。
この記事を読んで下さった皆さんも今からやりましょう。

まず第一歩として、今日読んだこの記事で思ったことをメモしてみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました