イラストレーターの教科書

このブログはイラストレーターになりたい人
絵がうまくなりたい人に向けたオンライン教科書!

イラストレーターの第一歩を踏み出そう!
イラスト関係

イラストが上達しやすい人に共通する4つのポイント

スポンサーリンク
イラスト上達
この記事は約3分で読めます。

こんにちは!うり200です。
いきなりですが

あなたのイラストは現在進行形で
満足いくような成長をとげていますか?

もし、満足いっていないのであれば、ぜひ知ってほしいことがあります。
先にお伝えしますが、
この記事はネットに沢山アップされている「練習方法」とかではありません。

簡単に言えば
「心構え」です。

今回は色んな上達している方の共通点が4つあるので
ご紹介します。

【4つのポイント】
・観察する癖がある
・向上心
・素直
・チャレンジ精神

この共通点を学び、あなたも最速で上達していきましょう。

スポンサーリンク

観察する癖がある

私たちは絵を描くとき、
記憶の情報を総動員して描きます。

なので記憶にある情報が多いほど、
違和感のないイラストができあがります。

記憶されている情報量=実力の一部
なのです。

記憶するには注意深く観察することが必要です。
じっくり観察する方が長期的に記憶に残ります。

そのため、日常生活でも時間がある時、
意識的に周囲のものを観察するようにしましょう。
色合い、形などなど。
しっかり観察してみると意外な発見などもあり
イラストアイデアのきっかけにもなります。

今まであなたは想像力だけで描いていませんか?
想像力も大事ですが
それと同じに観察力も大事なのです。

スポンサーリンク

向上心

この記事を読んでいる方は向上心が強い方だと
思いますが、一応ご紹介しますね。

向上心とは簡単に言えば「よりうまくなりたい」と思う事。

成長するためには必ず必要な気持ちです。

自分より素敵なイラストを見て
「もっとうまく描けるようになるぞ!」
その気持ちが芽生えるのであれば、
このポイントはクリアです。

もし、素敵なイラストを見て
「私は才能ないからこのままでいいや・・。」
と他人と比較して落ち込んでしまう方もいるでしょう。
嫉妬心・他人との比較の解決方法は
別の記事にて記載しているので、そちらを参考に
うまく向上心を持てるようにしていきましょう。

スポンサーリンク

素直

自分のイラストを描いていると必ずしも愛情がわいてきます。
なぜならあなたが頑張った証だからです。

それを認められるのはとても嬉しいですよね。

では、他人からの意見に対してはどうでしょうか?

「自分と考え方が違う」
「絵描きじゃない人に言われても参考にならない」

そう思う人もいるかもしれません。
しかし、自分のイラストに盲目になりすぎて、
自分でも気づけるはずのポイントが気づけていない場合もあります。


その点、他人は第三者目線で伝えてくれます。

上達しやすい人は素直に意見を受け止め、
自分を見つめなおします。

しかし、他人の意見ばかり気にしすぎてもいけないので、
あまり深く考えすぎてもいけません。

意見をすぐはねのけるのでなく、
一度軽く受け止めてみましょう。

スポンサーリンク

チャレンジ精神

例えば
人物をかわいく描くのは得意。
だけど動きのある人物が描けない人がいます。

その人は棒立ちのイラストばかりを描き続けました。

それでは実力は伸びません。

苦手ならばより一層描いてみる。
描いたことがないものに挑戦する。

これが重要です。

自分が今レベル1であれば
レベル2.3ぐらいのイラストを描く事

です。

たまに集中力が途切れて、

「ここまででいいか。他はいい感じに描けたし!」
と適当に済ませてしまう事はありませんか?

完成させることも大事ですが、
しっかり実力を伸ばしたいならば
妥協せず全力の作品を仕上げましょう。

スポンサーリンク

最後に

いかがだったでしょうか?

もしできてないところがあれば
ぜひこれから意識してみてください。

できてないことを気づいた時点で
より成長するきっかけができています。

あとはアナタが取り組むだけです!

コメント