自分の絵柄がわからない!=成長途中の証

自分のイラストを見返してみて、
「自分の絵柄って毎回違うなぁ・・。」と思ったり、


絵柄が固定されないから
「描き方が定まらないから時間がかかる・・。」
と悩むことはありませんか?


そもそも自分の絵柄を決める必要があるのか。

誰もが心の中でそう思うでしょう。


結論から先にお伝えします。


無理に決める必要はないです。


「ええ!決めないと自分のイラストって
わかってもらえないんじゃ・・。」


そんな不安が出てきてしまいますよね。

今回は、なぜ無理に決める必要がないのか、
タイトルのように自分の絵柄がわかない事が
成長途中の証なのか

を解説していきます。

自分の絵柄がわからない=成長途中の証

まず絵柄が定まらない理由を挙げてみましょう。

・好きな絵柄が沢山すぎて、色んな影響を毎回受けて描いている
・前回のイラストが納得いかないから、別の方法を試す

こんな気持ちが理由で、色々な絵柄になっていると思います。
この2点の共通点としては

・自分のイラストに納得いっていない
・色んなイラストを見て、取り入れようとしている

が挙げられます。
これを分かりやすくまとめると

あなたは

「自分のイラストに納得いっていないから、いい方法を探している」

という事です。


色んなイラストを見ては真似をしてみたり、
実際やってみて、違うな、と思えば、また別のものを真似してみたり。
色んなものを真似すれば、絵柄も必然的に変わります。

また、自分にはないものを真似するので、
制作に時間がかかるのは当たり前です。


だから、自分の絵柄がわからないという状態は、

自分のイラストに色んないい方法を、取り入れまくっている状態です

なので自分の絵柄がわからないことを、悩む必要はありません。
「今は力をつけようともがいている状態」と思えば、良いのです。

絵柄は無理に定める必要はない

じゃぁ、ひたすら絵柄をコロコロ変えていればいいのか?

と、思われがちですが自然と絵柄は固定されるものなのです。


先ほどもお話しした様に、色んなイラストから
いい方法を真似していくと、

自分の中で
「この描き方は好き」「この描き方よりあの描き方がいいな」など、
好きな方法がでてきます。


そして、人間は好きで楽な方を選ぶので、
一度思ったその方法は積極的に取り入れられたり、
自然に描けていたりしたりします。

色んな方法を試して、パーツごとに少しずつあなたの絵柄は
固定されていきます。


なので、無理に固定をする必要はないのです。


時間はかかりますが、色んな方法を試して自分にあった
方法を沢山取り入れていけば、あなたらしさのある絵柄が完成します。

また、絵柄が毎回違うと思っていても、
自分にはわからない癖というものがあるので、
みている人も、あなたのイラストだと気づいてくれます。


絵柄がわからないことを恐れず、無理に固定せず、
色んな方法を試して、確実なあなたらしい絵柄を作り上げてください。

↓人気記事まとめ↓

簡単!イラストをデザインぽく見せる方法
iPad初心者のイラストを描くために3ヶ月間やったこと
イラストで稼ぎたいなら、まずはコレ!
【必見】おすすめイラスト雑誌
【無料】Procreateオススメ ダウンロードペン【線画編】

コメント

タイトルとURLをコピーしました