好きな絵柄が多いことは悪いことではない

好きな絵柄をお手本にして、自分も早く神絵師になりたい!
その為に、自分の好きな絵柄探しをしますよね。
しかし、

「色んな絵柄が好きで、一つの絵柄に絞れない・・。」


こんな悩みに直面し、お手本を見失ってしまうアナタへ。


大丈夫です!その悩みは強みなのです!!

なぜ一つに絞らなくて良いのか、
そして好きな絵柄を上達に活かす方法をお伝えします!

好きな絵柄が多いことは悪いことではない

一つの絵柄に絞れる方はその方法が上達の近道と
思われがちですが、
しかし、一つに絞れない人がダメ、というわけではありません。


好きな絵柄が多い=その分自分のイラストにスキルを取り入れれる


からです。
ただ、漠然と好き。というだけでは可能性は見出せません。
しっかりとその好きを自分で理解していく必要があります。

その行動を「好きな絵柄の分析」としています。
次にそのやり方を説明します。

好きな絵柄の分析方法

①好きな絵柄と思うものを一つ用意

②「なぜ」好きなのかを箇条書きでメモ
   
③メモしたものをさらに「なぜ」と問いかける
 「なぜ」の答えが出ないくらいに突き詰める

例:キャラクターが可愛い→目が可愛い→目の色→グラデーション

このように「なぜ」と問いかけることで、
その絵柄のどこに惹かれているかがわかります。


イラストによっては、沢山のポイントが出てくるかもしません。
それをただひたすら①〜③の方法で分析していくのです。



このように何枚ものイラストを分析していくと

「Aのイラストはキャラは可愛いけど、Bのイラストは色合いが好き」

など色んなイラストから自分の好きを寄せ集めができます。

これでお手本にしたい部分は見つけることができました。
あとは自分の絵に取り入れるだけです。

好きな絵柄をお手本に上達させる方法

①お手本にするイラストと、そのイラストの分析メモを用意
②そのメモの中からポイント2個を選ぶ。
 (突き詰め終わったポイントを選ぶ/例:目のグラデーション)
③2つのポイントを意識しながら、
 その好きな絵柄を参考にイラストを描く(模写じゃなくてOK)

ここで注意なのが、1枚のイラストにつきポイントを二個までにすることです。
2個以上にしてしまうと、各々のポイントに集中できなくなるからです。

そして、ポイントは最後まで突き詰めた部分にしましょう
「なぜ」を一回も通してないものだと、曖昧すぎて目的が分からないからです。

あとは、色んな好きな絵柄で試してみて、

「描いてみたら意外と、好きじゃなかった」
「描いてみたらこれはもっと描きたいと思った」

その描いた感想も残しておけば、
自ずと自分の好きな絵柄の好きな部分だけを
自分のものにしていけます。


ただし、自分の絵に定着させるには
何度か反復練習をして、身につけなくてはいけないので、
日々の練習も欠かさずにいきましょう!



↓人気記事まとめ↓

簡単!イラストをデザインぽく見せる方法
iPad初心者のイラストを描くために3ヶ月間やったこと
イラストで稼ぎたいなら、まずはコレ!
【必見】おすすめイラスト雑誌
【無料】Procreateオススメ ダウンロードペン【線画編】

コメント

タイトルとURLをコピーしました