イラスト制作に時間がかかり過ぎる理由と解消方法

「一枚の作品に、思っていた倍の時間をかけてしまった・・。」

「少ない時間で描いてるのに、この絵の方がうまい・・。」

「自分のイラストをもっと早く描いて、沢山作品を作りたい!」

そんな悩みや思いを持っているアナタへ。

私が実際経験してわかった原因や、現在も行っている方法を
お伝えします。

この記事を読んで実行すれば、必ず制作時間が短縮できます!

時間がかかり過ぎる理由

まずは解消方法を知る前に、原因をしっかりする事が大事なので、
先に原因についてお話しします。

原因は大きく分けて3つに分類されます。

①制作中のイラストに描き慣れていない部分がある

突然問題ですが、
「一度も描いた事ないものを描く時間」と「毎日描いているものを描く時間」
どちらが速いと思いますか?

それは断然「毎日描いているもの」の方が早いでしょう。

それはなぜか、理由は簡単で描き慣れているからです。
この理由と同じようにアナタがあまり描いた事ないものを、
描こうとすると時間がかかります。

②時間配分を考えていない

イラストを描くのに正確な時間を予測するのは難しいですが、
大体の目安を決めておかないと、集中をしすぎてダラダラと続けてしまいがちです。

人によって長さは違いますが、必ず集中力の限界時間があります。
無駄に時間だけがすぎてしまい、完成度が時間と伴っていない場合が考えられます。

③理想を求めすぎている

理想を高く求めるのも重要ですが、もっと重要なことは

一枚のイラストを完成させる事です。

一枚のイラスト制作で自分のスキル成長させることはできますが、
やはり完成品を作り上げて、見直す事が大事なので、
多少の妥協をすることも必要です。

解消方法

3つの原因を踏まえた上で、
効率よくイラスト作成するにはどうすれば良いか説明していきます。

①描き慣れていない分野を把握、練習

書き慣れていない分野=苦手のようなものです。

まずは自分がどこが苦手なのかを把握しましょう。
苦手部分がわからない人は制作で一番時間がかかっている部分を探し出してください。

それでも出てこなければ、私のTwitterのDMで連絡いただければ、
無料でアドバイスしております!

次に、苦手分野がわかればそれをひたすら描きなれる練習です。
例えば「足」の描き方が苦手であれば、
時間を区切って定期的に足だけを描く練習をすると良いでしょう。

そうすれば、自ずと描き慣れていき短い時間で描けるようになっていきます。

②時間を区切る

イラスト制作する前に、大雑把でいいので時間を区切って段取りしてみましょう。


「下書き1時間・清書1時間・着色2時間」

など、自分が描こうとしているものに対しての
おおよそ予想できる時間を決めます。

そうすることによって、時間に限度があるので集中して制作ができます。

また集中力が途切れたまま制作することも、よくないので、

1時間制作をしたら、5〜10 分ほどの休憩を取ると、
集中力を継続できます。

③自分流の制作方法を定める

これは少し上級者向けではありますが、
制作方法を固定することで、より制作時間が短くなります。

例えば「線画はこのぐらい少ない線で書く」とか
「髪の塗り方はこれ」というように、固定できるものがあれば
どんどん固定していきましょう。




以上が、イラストに時間がかかり過ぎる理由・解消法でした。
簡単に改善できるわけではないので、
少しづつでも確実にイラスト制作時間を短縮していき、
より素晴らしいイラストをこれからも生み出していきましょう!

趣味で始めたイラストスキルがプチお仕事に!?
無料登録でフリーイラストレーターになれるかも!?

↓人気記事まとめ↓

簡単!イラストをデザインぽく見せる方法
iPad初心者のイラストを描くために3ヶ月間やったこと
イラストで稼ぎたいなら、まずはコレ!
【必見】おすすめイラスト雑誌
【無料】Procreateオススメ ダウンロードペン【線画編】

コメント

タイトルとURLをコピーしました