Twitterにイラストをあげて良かった事・気をつける事

Twitterでイラストやり始めて3ヶ月が経って、
「イラスト講座」「報告イラスト」を毎日投稿をしていて、
良かったことをお伝えしていきたいと思います!

「Twitterで絵を上げるだなんて、上手くないと無理だよ・・。」

「どうせ誹謗中傷されるんじゃないか・・。」

今Twitterをやっているけれど、楽しく絵があげられない人
今からTwitterをやろうとしているけど、不安な人


そんなアナタにむけた内容です。

良かったこと

自分のイラスト制作のやる気が上がる

一枚のイラストを作成する時に、モチベーションが上がらず
断念してしまう時はありませんか?

Twitterだと簡単にイラストが投稿できるので、
自分の練習イラスト・制作途中の経過イラストなど
渾身の一枚出なくてもいろんな人に見てもらえます。

そんな中途半端なイラストに反応してもらえるの?

と思うかもしれませんが、
「この人頑張っているな」「完成が楽しみ!」
と思って「いいね」などのアクションを起こしてくれる人がいるので、
そこからモチベーションアップをしていく事ができます

色んなイラストを探さずに見れる

好きな絵柄のアカウントがあれば、積極的にフォローしましょう!

そうすることで自分のTLに自分好みのイラストが出てきて、
イラストアイデアのヒントになったり、
練習する際の参考資料にもなります。

自分でイラストを探す手間が省けて、
気軽に自分のイラスト制作意欲が上がります。

イラスト仲間が増える

Twitterは全世界の多くのユーザーが利用しています。
そんな中で、あなたと同じように練習をしていたり、
同じような志を持ったユーザーが沢山います


そんな人と接することで、自分一人では達成できない目標が達成できたり、
切磋琢磨をして成長する事ができる
のです。

現実だと出会える人の数が、限られてしまう中、
Twitterであれば、どんなに離れた仲間でも見つけて繋がる事ができるのです。

気をつける事

評価を気にしすぎない

Twitterでは「いいね」「コメント」「リツイート」などのアクションがあります。
これは良い点で、モチベーションアップに繋がるとお伝えしましたが、
評価の数などを気にしすぎてしまうと、モチベーションダウンにもつながります。

いいねの数がすごいすくない・・。自分のイラストはダメなのか・・。」

と悲観的になってしまい、制作意欲の低下にも繋がります。
また、アクションを多くもらいたいから
自分好みじゃないイラストを描くようになってしまっても、
よくありません。

なので
アクションが少なかった時は「残念!」と軽く思って、
自分のイラストを研究したり、より練習をしてみましょう!

誹謗中傷の言葉を気にしない

私はあまり受けた事が無いですが、
周りにはいろんな人が誹謗中傷を受けている事があります。

アナタは何も悪く無いのに理不尽なひどい言葉を言われた。

そんな時は、「愛情の反対は無関心」という言葉を頭に浮かべてください。

どういうことかというと、
愛情の反対は嫌い、ではなく興味すら持たないことなのです。

なのであなたに言葉をかけている時点で、少しでも興味を持っていることなのです。
それはあなたが少しでも多くの人に影響を与えれている存在だと思い、
その言葉を軽く受け流しましょう。




以上が、Twitterをやっていて良かったこと・気をつけることでした。

正しいTwitterの使い方をすれば、
今よりも楽しいイラストライフがまっています。
是非参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました