画力アップ記事

一日一絵の効果を上げる方法とは?

画力アップ記事
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは!フリーイラストレーターのうり200(@uri200uri)です!

今回は半年間以上1日1絵を描いた経験からできあがった

1日1絵の効果を上げる方法

をご紹介していきたいと思います!

1日1絵をやれば画力上がりそうだけど、効率よく成長したいなー

そんな1日1絵を頑張ってるけど、欲張りさん向けな内容になっています。

継続して画力が上がったかどうか?は、「「一日一絵」で成長するのか。実際やってみた。【解説付き】」にまとめてます。

気になる方はそちらを先にご覧ください!

それでは最初にポイントをお伝えします。

効率よく画力を上げる方法

①1絵1チャレンジ

②セルフ添削

このたった二つです!

え!?それだけ!?本当にそれで効率よくなるのかなぁ・・?

そんな心配の声が聞こえてきそうですが、




このツイート画像を見れば、大分変化がみられると思います。

2つのポイントを意識して、「1日1絵」をすれば今よりもっと成長をしていくことができます!

それでは詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

一つの課題を設定しよう!

1日1絵を毎日描くときにアナタはどんなことを考えてますか?

え・・?とりあえず上手なイラストを描けるように頑張って描いてます!

ちょっと待って、それはもったいない!

もったいないってどういうことですか?

何も意識しないと、自分の描きたいものや、同じポーズを描きがちです。



ただ絵を完成させるだけでなく、苦手分野・自分が描いたことないモノなど、1つ要素を盛り込んでください。

そうすることで、1日1絵をしながら、苦手分野を練習

または、新しい方法で描いたりすることで、新たな発見を見つけることができるんです。

これからは1日1絵には何かの課題を事前に決めてから描くようにしていきましょう!

スポンサーリンク

自分で自分のイラストを評価してみよう!


先ほどは描く前の方法でした。

次は描いた後のポイントです。

またもや質問です。

アナタは描いた後のイラストをどうしてますか?

とりあえず保存してそのままにしてます!


そのままフォルダで眠っている素敵なイラストをしっかり利用していきましょう!

やることは簡単。

自分がその時描いたイラストの工夫点や気づいたこと・ダメ出しポイントをメモするだけ。

いわゆる「セルフ添削」をしていきましょう!

これは私が「ワンポイントイラスト講座」で毎週投稿している1日1絵のセルフ添削です。

イラスト完成直後だと、完成した達成感で落ち着いてイラストが見れなくなりがち。

なので少し時間を空けて見ることで、色んな気づきを発見することができます。

思いつく限りメモをしていきましょう。

文字でまとめることによって、感覚で描いていたのが知識として理解でき、次のイラストに生かせるようになります!

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか?

ポイントと言っても、これからすぐできることばかりでした。

そして難易度もそんなに高くないと思います。

最後に今回のポイントを流れにしてまとめます。

効果UPの1日1絵の流れ

【描く前】
1つの課題を決める

【描き始める】

【描いた後】
時間を空けてセルフ添削をする

この流れを意識しながらやると、確実に「1日1絵」はより画力アップに効果的です。

ぜひ、これから頑張ろう!と思っている人、今頑張って継続している人は、この流れてチャレンジしてみてください!

【描き始める】の部分の具体的な方法は、別記事にまとめているのでより理解を深めたい方はそちらをご覧ください。

関連記事:半年以上続けれた「一日一絵」のコツ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました