1枚のイラストで最大限に上達させる方法

皆さん、イラスト練習してますか?
無茶苦茶頑張ってるぞー!という声が聞こえてきそうですね!

そんなあなたに、より上達させる方法を今回は
無料でお伝えします!

その方法は・・・・
目的とフィードバックを意識することです!

目的?フィードバック?どういうことですか?
と思われますよね、大丈夫です。
しっかり、解説させていただきます!

一枚のイラストに一つ目的を立てる

イラストを描くとき、上手くなるぞー!という思いだけで描いていませんか?

確かに数をこなすと、感覚が掴めてきて上達していきます。
しかし、目的をしっかり持って描くとより一層、早く上達します!

例えば、自分が髪の表現が自然に描けない・・・と悩んでいます。
そしたら、今から描くイラストは「髪の毛の流れ」だけを意識して
描くのです!
いろんな参考書や、イラストをお手本に、自分が納得いくまで
髪の毛の流れについて、とことんやり直します。

ラフ画でも良いですし、線画でも、カラーラフでもOKです。

何を描くにおいても、目的意識を持って描くと、
自然とその部分に対しての集中力が高まるので、
より早く課題をクリアできます。


一枚のイラストに何個も目的を持ってはダメなのか。
という問いに対しては、
あなたが可能であれば構いません。

しかし、目的を数個作ってしまうと、あれもダメ、これもダメ
と自分でダメ出しばかりになり、やる気が削がれる恐れもあるので
ご注意ください!

数日後に自分で添削する

一枚のイラストに一目的で描き終わったぞー!
これで成長した!

そうです!成長したのですが、
もう一本そのイラストを素晴らしい成長材料にしましょう!

それが数日後に添削するです。

先程の例で言いますと、
「髪の毛の流れ」を目的に描いたイラストが完成したら
数日後に一度見直してみてください。
その際は、自分が理想としているイラストと似ている作品を
隣に置くと良いかもしれません。


そして自分のイラストがしっかり髪流れがかけているか、を
疑いの眼差して見ていきます。


自分のダメ出しをするのは、中々心が折れてしまうと思いますが、
「良薬口に苦し」という言葉もあるように、
我慢して、見つけましょう。


そして、デジタルイラストであれば、そこに自分で後から見返して
分かるように、ダメ出しポイントを書いていきます。


アナログイラストの場合は、自分でフィードバック用にノートを用意して
そこに書き込むのも良いかもしれません。

ダメ出し部分を書き出しておくことで、
次にそのノートやメモを見たときに、
注意してイラストをかけるので、
絶対にメモを取った方が良いです。

自分で見たけどどこが悪いかわからない!
という方は、Twitterのアカウントで私に
イラストとその目的を明記してDMを送っていただければ、
無料で添削させていただきます!

以上が一枚のイラストを極限に成長材料として、
活用していく上達方法になります!

今回は一枚のイラストについての上達方法でしたが、
それ以外のイラスト上達方法も記事にしていますので
よろしければご参考にしてください


個人間イラストオーダーメイドサービス【SKIMA】

コメント

タイトルとURLをコピーしました