アップデート新機能【基準】使ってみた!【プロクリエイト】

2020年9月 プロクリエイトがアップデートをして
「PROCREATE 5X」になりました。


数ある新機能の中で「基準」がすごいありがたい新機能なので、
ご紹介したいと思います!

基準って?

基準は簡単に言うと、
キャンパス以外にもう一つウインドウを立ち上げれる機能です。
これからはこの小窓を「基準ウィンドウ」として、説明をしていきたいと思います。

まず、「基準ウィンドウ」の出す方法としては、
「アクション」→ 「キャンバス」→「基準」
で出すことができます。

基準ウィンドウの大きさは、
ドラッグで変えれるのでお好みの大きさに
変更可能です。

基準ウインドウで表示できるものは3つあるのでご説明していきます。

基準ウィンドウで表示できるもの

①キャンバス

キャンバスは、拡大して作業する際に全体バランスを把握するのが可能になります。

今までだと、拡大して描いては縮小をして全体バランスをチェック
という状態だったので、
一々拡大縮小を繰り返す手間がなくなり、とても便利な機能です。

②イメージ

イメージは写真ファイルから画像を読み込み、表示させることができます。
今までだと、IPADを2分割画面でしか、別の画像を表示できませんでしたが、
これがあれば、プロクリエイトだけを開いて、
資料や講座内容を開きながら制作することができます。

③顔

顔はインカメを使って、写真を撮ったりして資料にするものです。
ネットに良い資料がない時には使用すると便利な機能です。

使ってみた感想

冒頭でもお伝えしたように、この「基準」はすごい使いやすい新機能です。

メリットとして

・資料をすぐみながらイラストがかける

・全体把握ができる

クリスタとかにはありましたが、
プロクリエイトにも入ってもらえてより、

プロクリエイトが使いやすくなったと思います!
以上が新機能の一部「基準」の説明でした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました