おすすめアイテム

Amazonオーディブルを使ってみてわかったメリット・デメリット【絵描き目線】

おすすめアイテム
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

本を読みたいけど、絵も描きたい欲張り人間、うり200(@uri200uri)です!

今回は今はやりの「Amazonオーディブル」を無料体験してみたので、絵描き目線で良い点・悪い点をお伝えしたいと思います!

多分絵描き目線でオーディブルレビューかいている記事は少ないので、ぜひ参考にしてください!

え、まず「Amazon オーディブル」ってなに?

Amazonオーディブル

①スマホで人20万以上もの本が聞ける

②無料体験1カ月、その後は月額1500円

③体験期間で1冊すべて聞ける

④耳で聞くので作業しながらでも読書できる

⑤毎月一冊は無料で読めるサービス付


と、このように「Amazonオーディブル」とは簡単に言えば耳で聞く読書です。

これを使い始めたきっかけは、「絵を描く時間も欲しいし、読書もしたい」と思い調べてこのサービスを見つけました。

絵を描きながら読書するなんて素敵!と思いレッツトライ!

今回は使ってみてどうだったかをレビューしていきたいと思います。

オーディブルが気になってる絵描きさん向けにお話ししていきます。

スポンサーリンク

良い点

・無料で読みたかった本が読めてラッキー

・倍速機能がある


・場所を取らない

・時間が有効活用できる

以上4点が私が使ってよかったなー。と思った点です!

それぞれ簡単に説明していきます。

読みたかった本が沢山見つかる

イラスト制作する際に大事なアイデアの出し方のコツなどの本が沢山ありました!

あと、個人的にメンタリスト Daigoさんの本が大好きなので、無茶苦茶合って最初にどれを聞こうか迷いました!笑

30日間無料体験では1冊しか読めないので、選ぶのが大変なぐらい色んな有名本ばかり。

実際のオーディオブルのラインナップ

【Daigoさん好きな方向け】


読みたい本があるかリストをのぞいてみる

倍速機能がある

より短時間で学びたい人にとってもありがたい「倍速機能」。

YouTubeでも学ぶ際は、倍速を使うので自分の好みの速度に変えられるのはとってもストレスなく聞けました。

一冊の本を普通に読むと4時間ぐらいかかりますが、オーディブルの倍速を使って聞けば、平均2~3時間に短縮ができました。

人によってはより短い時間で本をたくさん読めます。

倍速機能を使って時短で沢山本を見たい人はこちら

場所をとらない

絵描きさんによくある、イラスト参考書・漫画などを本棚に置いていると、どうしても本がかさばってしまいがち。

私も最低限の本しか置けないので、場所を取らずにスマホの中に保存できるオーディブルはとってもありがたいです。

作業しながらでも読書!


自分が良く使っていたオーディブルの方法は、気分転換の毎日の散歩時間や、家事をしているとき。

みたいテレビや動画がない時も聞いていたり、移動時間にも聞いています。

耳の読書ってなんか意識高い系な人間に見えて「ドヤ!」と友人に自慢できるのもよいです(笑)

友だちに「ドヤ!」というために初めて見る

スポンサーリンク

悪い点

そんないい点もありつつ、やっぱり「残念な点」はありました。

私のスキルの足りなさかもしれませんが、ご紹介します!

・絵をかきながらの読書は無理だった

・イラスト参考書のような本はない

・内容をたまに聞き逃すときがある

制作しながらだと内容が入ってこない

え・・?絵をかきながら読書したいからやってんじゃないの・・?

冒頭にそう言いましたが、

結果制作に集中して内容が入ってこない!笑

「構図はこう・・。」「配色はこう・・。」など考えてたら、内容は右から左に流れていました。

私のアタマの処理が遅いからかもしれませんが、私には無理でした(泣)

ご依頼制作の時はしっかり絵に集中するコト大事!←

絵の描き方の内容の本はない

どうしてもイラスト参考書は、図があっての説明になるのでオーディブルには「イラスト」、「絵の描き方」と調べても検索結果ゼロ。

じゃぁ、登録しても意味ないんじゃないの?

しかし、良い点でお伝えしたように「アイデアの出し方」「目標達成のコツ」など、イラストレーターに必要なスキルを学ぶことができました。

イラスト参考書を無料で読める方法については、こちらで解説してます!

重要ポイントを忘れることがある

オーディブルで聞きながら散歩していた時に、「重要ポイントだ!」と思ったことを、家に帰ったら忘れることがあります。

その度に聞き直しをしていたりしました。

このポイントは改善方法があります。

重要と思ったことは、すぐにスマホのメモ機能にメモするようにすれば忘れることなく、家で読書ノートや毎日メモに書き写せばOK!

関連記事:アイデア逃しがなくなる私のメモ術

スポンサーリンク

オススメ本2冊

最後に色々読んだ中で、ベスト2をご紹介します。

私の大好きDaigoさんの著書「超習慣術」。
無料体験で読んだ本がこれでした。

【内容】
・目標に対して行動を習慣化する方法が具体的にわかる

・自分の悪い習慣のやめ方。(スマホずっといじるとか)


パン屋ではおにぎりを売れ』著者:垣内尚文
タイトルにひかれて購入!

【内容】
・人と被らないアイデアの出し方

・課題を発見する方法を知れる

この2冊のどちらかを無料で読んでみる

スポンサーリンク

まとめ

・絵をかきながらは無理だけど、スキマ時間を有効活用できる

・アイデアの出し方、目標達成のコツなどノウハウを学べる

・「聞く読書」してると自慢できる!(重要)


ざっくりこんなかんじですが、人によってこのサービスは合うあわないがあると思うので、とりあえず無料体験で実際使って考えてみてもいいのかな?と思いました。

ぜひ、オーディブルを検討されてる絵描きさんの参考になれば幸いです!

このレビューをよんでより詳しく知りたい!という方は
コチラからより調べてみてください!

いや、私はイラスト直結する本が読みたいよー!


そんな方にはこちらの「無料体験でイラスト参考書を読む方法」の記事がおススメです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました