イラストレーターの教科書

このブログはイラストレーターになりたい人
絵がうまくなりたい人に向けたオンライン教科書!

イラストレーターの第一歩を踏み出そう!
イラストテクニック

絵の全体のバランスを意識して、思い通りのイラストにしよう!

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

こう描こう!と思ったイラストを描いていて、
自分ではいい感じに描けていると思った作品が
いざ、完成を見てみると思い描いていたイラストと違う!

そんなことはありませんか?

それは

アナタがイラストを全体で捉えられていないから

かもしれません!

全体のバランスを意識するだけで、
今までのイラストが見違えるほど変わるので、
是非この記事を読んで試してみてください!

スポンサーリンク

絵の全体のバランスって?

全体のバランスとは
枠内にどの大きさで、どの位置に置くかが正確に捕らえられている事です。


あなたがイラストを描く時、いつもどの様に描いていますか?

思い描いたままをいきなり書きはじめて、
ひたすら完成までパーツパーツを書き込んではいませんか?

いきなり細部を描き始めてしまっては、
アンバランスなイラストになってしまうんです!

いきなり細部を書いてしまうと、

枠内に書きたいものが収まらなかったり、
体のバランスが悪かったり、

完成の時に見た時に違和感を感じてしまいます。

それを解消するには
最初に「全体の大まかな位置」を描く事が重要です。
ラフ画というものに当たります。

こうする事で、一枚のイラストの中に体がどのくらいの大きさで、
頭や腕や足の位置をバランス良く捉える事ができます。


大体のラフ画が完成したら、それに沿って細部を書き込んでいきましょう。


細部を描き込んで居るときも、時々全体を見る様にしましょう。
ラフ画通りに描いていてもバランスが悪くなる事があるので、
その都度調整をしていくと良いです。

こうする事で、描きたいものがすべて枠内に収まり、
それぞれのパーツの狂いもあまりなく、完成度の高いイラストが完成します!


どうしても、書き込みをし始めると全体を捉えるのを忘れがちですが、
できるだけ全体を捉える事を忘れない様にしていきましょう!

↓人気記事まとめ↓

イラスト有償依頼のやり方【まとめ】
iPad初心者のイラストを描くために3ヶ月間やったこと
イラスト教本が沢山読めるKindle Unlimitedがオススメな理由【お試し版有】
初心者向け!すぐにわかるイラスト構図【5選】
デジタルイラスト初心者おすすめ本【塗り編】

コメント