イラスト練習を本気で継続させる心得と方法

毎日イラスト更新を3ヶ月続けているうり200です。

今回は3ヶ月で何度も挫折しようとした時に、
なんとか継続して練習ができた心得と方法を皆さんにお伝えしたいと思います。

「イラスト練習が辛くて続かない」
「継続させる方法を知りたい」
「そもそも継続して意味があるのか」

そんな不安を少しでも解消できればと思います。

継続するための心得

まずは継続するためにはやっぱりやる気がないと練習できないですよね。
なので、私が考えた「継続するための心得」をご紹介します。

【継続するための心得】
・練習してすぐには上達しない
・やる気がない時は、最小限の練習
・練習をやらないのは一番成長しない

私はこの三つで今も現在進行形で継続してます。
一つずつ細かくご紹介していきます。

練習してすぐには上達しない

いろんな参考資料を読んでやり方を理解しても、
自然に自分のイラストに表現しようと思うと、数日ではできません。

この事実を理解してからは、「練習しても成果がすぐ出ない」と
わりきって、我慢強く練習できる様になりました。

なので、学んだことを理解したと思っても、
それを継続的に練習することが大事です。


一回その練習でできたからと言って、終わってはいけません。
何回も練習して、自分のテクニックに落とし込むしかないのです。

その方が着実な上達ができるはずです。

やる気がない時は最小限の練習

我慢して練習すると言っても、それができないから困ってる!
継続する力がない人は上達できなじゃないかー!

そんなことないです!私も今日は一日休みたい・・。
練習をしたくない。という時もありました。

そういう時は、

5分だけ練習

と、自分ができる範囲の練習方法で継続をしていました。
参考書を見るとか、イラストを研究するなど

「自分は継続している!」

と、自信を持つのも大事です。

練習をやらないのは一番成長しない

物凄い当たり前のことですが、練習しなければ成長しません。
辛い時は、先ほどもご紹介した様に、
練習量を抑えてみるなど、少しの練習でも大事です。

要は立ち止まるか、半歩でも前に進むか

という感じですね!

継続し続ける方法

気持ちは少しでも、継続しようと思い始めれたでしょうか?
そしたら、後はより継続しやすい方法をご紹介します。

他人に練習作品見せる

練習作品がすごい見せれるものではない。

と、思う方が多いと思いますが、その気持ちが大事なのです。

人間は他人に見せようとする際に、無意識的に良い状態のものを
見せようとします。


なので練習作品も「他人に見せる作品」と、意識するだけで、
より練習に集中ができ、程よいプレッシャーを持てます。

毎回作品を見せるのが難しいのであれば、頻度を自分で決めて、
友人や、SNSなどで発信していくといいでしょう。

そこで、良い評価や応援があればより継続も楽しくなると思います。

ログをつける

ログと言っても、今日やった練習内容を日記に書くでもいいですし、
ただ、○や✖︎をつけるだけでも良いです。

ポイントは
毎日目のつくところにそれを置いておくこと
です。

見る頻度が増えれば「練習しなきゃ。」「せっかく継続できてるから頑張ろう」
と過去の自分の成果を一目で振り返れるので、
自分一人ですぐにできるので、おすすめです。

私は自分で手書きのカレンダーに日付だけを書いて、
そこに練習内容と○をつける様にしています。

おまけ:効率的な練習方法

最後に練習を効率良くする方法を書いた記事があるので、
そちらも併せて読んでみてください

コメント

タイトルとURLをコピーしました